診察・検査費用について

大腸内視鏡検査の検査費について

当院では「検診の便潜血反応で陽性と診断された。」または自覚症状(お尻から出血、便秘や下痢を繰り返す等)があり、大腸内視鏡検査を受けた場合、保険診療となります。

特に症状はないが節目の年齢になったので検査を受けたい。家族に大腸癌やポリープが多いので何となく心配。
という方は、任意型大腸がん検診となり、自費検診になります。

ご自分が保険診療になるか自費診療になるか気になる方は、事前に一度来院して医師の診察をお受け下さい。

大腸内視鏡検査の料金表

異常が見当たらず、
観察のみで終わった場合
ポリープや炎症が見つかり、
組織を調べる検査を行った場合
ポリープが見つかり
切除術による治療を行った場合
1割負担の方 3000円程度 4000円〜7000円程度 7000円~1万円程度
3割負担の方 6000円程度 1万2000円〜2万円程度 2万円~3万円程度
自己負担の最大額
いずれの場合も3割負担では、自己負担額の最大額は3万円程度

自費検診の場合 : 34000円(税別)

診察血液検査等大腸内視鏡検査鎮痛剤等の点滴下剤検査食

  • ※ 保険診療の場合、多くの方は3割の自己負担ですが、
    70歳以上の方で1割負担、2割負担の方はこれよりも安くなります。
  • ※ 使用する薬剤の種類や点滴の有無によって費用が前後することがあります。

審査の流れと費用

1初診日(診察+血液検査+心電図)+下剤+検査食 約7,000円

まずは、気になっていること、困っていることをお話しいただきます。
その後に、お腹とお尻の状態をチェックさせていただきます。

大腸内視鏡検査について不安なことがあればご相談ください。
不安な方は診察のみでも大丈夫です。
検査を受けられる方は、採血、心電図検査を行い、検査日の予約をしていただきます。
前日に注意することをご案内し、下剤をお渡しいたします。

2大腸内視鏡検査 約6,000円~

クリニックで下剤を飲まれる方は、ご案内したお時間にクリニックにお越しください。
検査の時間までは専用の個室でお休みいただけます。

検査の際に特に異常が発見されなければ、15~20分で検査は終了します。
がんなどの疑いがある方は病理組織検査、ポリープが見つかった方は、ポリープの切除と病理組織検査を行います。

異常なし!

異常が発見されなかった方は、これで検査は終了です。
検査後、1~2時間院内でお休みいただいた後、ご帰宅いただきます。検査後食事・アルコールの制限はありません。

異常はなくても2~3年に1回は検査を受けられることをお勧めします。

異常が発見された…

ポリープを切除した方は、検査日の夕食から治療食を食べていただきます。
病理組織検査を行いますので、検査から約10日後に結果を聞きに来てください。
早期の発見であれば全く問題ありませんのでご安心ください。

3再診日 約1,000円

病理組織検査を受けた方は、検査の結果をお話するために再度ご来院いただきます。

私達は皆さんに少しでも安心して検査を受けていただけるように取り組んでいます。
検査料金・検査内容に関するご相談はお気軽にお電話下さい。